げんた33[出演者]

しまった一個前のブログで…

今日とった写真を使いきっちゃった


今日は場当たりでした

場当たりとは

劇場に入った時に

頭からシーンを仕上げていく工程の事です


えっ?稽古とはちがうの?


と思う方もいるかと思いますが



稽古とは違います☆

衣装を着けて

マイクをつけて


実際に建てて頂いた
セットにあがり

シーンごとに

出入りする出入口を確認して


立ち位置をしっかり決めて


そして
ここからが場当たりの醍醐味


そのシーンのイメージに合わせて【ダンスや歌などのナンバーも含め】


素敵な照明を作って頂きます

そして

マイクを着けた自分の声がひきたつ様に

マイクの音量チェックや
エフェクトかけてもらったりします


これにより

かっこいいダンスは
更にクールに!

歌はみなさんの心に
届ける事が出来るようになる訳です


まさに魔法ですね



衣装さんは衣装を着けて
その人のキャラクターを分かりやすく
色とりどりに
きらびやかに見せる

色の魔法をつかいます




照明さんは
その衣装に包まれた
役者さん達を
何倍にも素敵に。

そのシーンを印象的に見せる

光の魔法を使います



音響さんは
その役者が表現する
声や音を
お客様に少しでも
感動的に伝える為の

音の魔法をつかいます

そして舞台監督さん達は

リアルな小道具を用意してくれたり

僕達がケガなんかしないように

大きなセットを丁寧に作って

セットからそのシーンそのものを想像できるような

創作の魔法を使います
こうして

演出家さん

作曲家さん

編曲さん

振り付け家さん


沢山の魔法使いが

僕達を少しでも魅力的に
舞台にあがる為の
魔法を使ってくれて

一本の作品は出来上がります。

場当たりとは
お客様に見せる前にする魔法使い達の
最後の大魔法なのかもしれません

どうかこの素敵な魔法を見に来てくれた方すべての人達にも
とどきますように


∧_∧
(・J・)ゞ
たかし
2007-12-13 01:22 この記事だけ表示 |コメント 8 |トラックバック 0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。